大和コスモスコンストラクション株式会社

Image

マンションの価値をより高める提案

修繕により甦ったマンションの価値をさらに高めるために、
デザインや機能を高めるよう提案をいたします。

バリューアップのためのさまざまな提案

共用部の「設計変更」を行い、マンションの印象を一新します。

劣化した部分を単に修繕するだけでは、今以上の快適さには繋がりません。私たち大和コスモスコンストラクションは、大和ハウスグループのノウハウを活かし、エントランスのデザイン変更や駐輪場の増設など、みなさまにとってより良い住まいとなるよう、マンション共用部の設計変更をご提案いたします。

エントランスまわりの設計変更

外観やエントランスはその家の“顔”。一瞬の見た目で印象は決まってしまいます。少しの演出でも建物は見違えるほど新しい印象に生まれ変わります。

Image

館銘板のデザインアップ

マンションの館銘板は、いわば「マンションの表札」。わかりやすく、デザイン性の高いものに変えることでイメージが向上いたします。

  • Image

  • Image

  • Image

設計知識を活かしたご提案

多彩な設計知識を駆使し、建築基準法や条例の改正などを活かしてお住まいのみなさまのお困りごとを解決するようご提案いたします。例えば、建築基準法の改正で防災関連に使用する部分の容積が緩和されたことと、設備の進歩で機材が小型化したことを掛け合わせて自転車置場を増やすなど、ご提案いたします。
※管理規約の変更が必要となる場合がございます。

■マンション共用部概念図

Image

これからの次代を見据えた、効率的なエコロジー設備を導入します。

太陽光発電やLED照明など昨今関心が高まっているエコ設備。マンションに導入することにより、お住まいのみなさまの快適さだけではなく、経済面においても効率的なエコ設備をご提案いたします。

  • グリーンカーテンやエコガラス

    ますます関心が高まっているエコへの取り組み。中でもグリーンカーテンや屋上緑化では、断熱効果はもちろん、景観の美しさにも貢献する「植物」の働きが見直されています。また、サッシを複層ガラスに変えることなども効果的。これらを実施するには管理組合の合意手続きが必要です。大規模修繕工事のタイミングで行うことで、費用も安く手順も簡潔にすることが可能となります。

  • 1グリーンカーテン

    Image

    バルコニーで植物を育てるグリーンカーテンやシェードは、断熱作用による省エネ効果が期待できます。これらを設置するためのバルコニーフック新設工事をご提案いたします。
    ※管理規約の変更が必要になります。また、消防の指導により実施できない場合があります。

  • 2複層ガラスで断熱性UP

    Image

    複層ガラスにすることによって、断熱性能が高まります。結露の抑制等にも効果的です。
    ※管理規約の変更が必要になります。また、サッシの形状によっては変更できない場合があります。

スロープや手すり等、バリアフリーに配慮した仕様を設置します。

安心・安全なお住まいのために、エントランススロープや外部廊下などに手すりの設置をご提案いたします。手すりはただ設置するだけでは機能を果たせません。人間工学に基づいた角度や高さに設置する必要があります。大和コスモスコンストラクションでは、これまでに多くの建物の設計に携わってきた知識で、最適なバリアフリーをご提案いたします。

■エントランス概念図

Image

■手すりの高さ概念図

Image

死角をつくらないよう考慮した防犯計画で、お住まいの安心を見守ります。

防犯対策とは、防犯カメラや防犯錠などの設備を追加する方法だけではありません。多くのマンションの設計や図面監修をしてきたノウハウを活かし、例えば、見通しを悪くしている壁の高さを変更したり、死角となる部分にミラーを設置するなど、コストを抑えた細かな防犯計画をご提案いたします。

■防犯計画の一例

Image

Image

安全性・機能性を向上させるさまざまな設備を、適所に取り入れます。

マンションの安全性・機能性を向上させる設備は日進月歩で開発されています。なくても生活はできますが「あれば暮らしはもっと快適になる」という賢い設備。生活の不便さを解消し、生活がスムーズとなります。

  • ■防犯対策を強化する

    Image

    防犯カメラの設置や共用玄関のオートロック化、各戸の玄関錠を防犯性能の高いものに交換することで建物全体の防犯性能を高めます。

  • ■耐震丁番への取替え

    Image

    大きな地震で玄関扉が歪んだときでも開きやすいよう開閉を補助する丁番。避難路を確保するための大切なアイテムです。

  • ■LNパーテーション新設

    Image

    万が一の火災や地震の際に、お子さまやお年寄りでもレバー操作だけで簡単かつ安全に避難する通路の確保が可能となります。

  • ■モニター付インターホンへの変更

    Image

    モニター付きインターホンにより来客者のお顔を確認してから応対することが可能です。防犯対策・緊急時の対応に有効となります。

  • ■宅配ボックスの設置

    Image

    いつでも荷物を受け取ることが可能。共働きのご家庭に大変喜ばれています。

  • ■清潔なゴミ置き場

    Image

    汚れや悪臭の付きにくい塗装をしたり脱臭機を設置することで、ゴミ置き場を清潔に保つことができます。

独自のアイデアで、ライフサイクルコストを抑えるご提案をいたします。

経年劣化の進行は、マンション個々の環境が異なるため一律ではありません。大和コスモスコンストラクションではライフサイクルコストを抑えるために、大規模修繕工事の時期を迎えたマンションを詳細に調査し、コストダウンの提案を行っています。例えば、仮設足場が無くても工事が出来る箇所は、使用されている建材の機能的な寿命が到来するまで修繕時期を延ばすようご提案いたします。総計約19万戸※1におよぶマンションを企画・供給してきた大和ハウスグループならではのアイデアが満載です。

※1 マンション供給実績:大和ハウス工業株式会社(約89,400戸)、株式会社コスモスイニシア(約103,800戸)※大和ハウス工業株式会社の供給戸数は、2016年7月1日現在の供給実績です。プレミスト・D’シリーズ以前の物件も含みます。(大和ハウス工業株式会社 公式ホームページより)※株式会社コスモスイニシアの供給戸数は、2016年4月1日現在の供給実績です。 共同事業物件は事業比率で按分した戸数を算入しております。